about

~ものに溢れる時代だからこそ、見出される価値。
決して多くはない、お気に入りに出会えるブランド~として、
古来、日本にとっての茶碗のような、中世ヨーロッパのカフェオレボウルのような
『生活に馴染み、溶け込むもの。』をテーマに商品開発をおこなっている。